離婚することでわかること


離婚といっても 色々な種類がありますよね。

・ 家庭裁判所で離婚調停をして泥沼の話し合い
・ 夫婦ふたりで話し合い、アッサリ離婚届けを出す
・ お互いの生きる道、お互いの行く末の幸せを願って離婚する夫婦


一番多いのは泥沼離婚のようです。
これは本人達は耐えられないような苦しみを味わいます。

ここにお子さんがいらっしゃる場合は
誰よりもお子さんが辛く悲しい淋しい思いをします。

離婚する場合、女性が親権を握ることが多いですね。




男性はある時期を越えると
奥さんもお子さんもいない、再婚は比較的できることが多い。

もちろん、お子さんへの気持ちがあるから辛い気持ちは残ります。



そこで私がいつも離婚問題のお悩みについて話すのは



原因がどうであれ、
今現在お相手が憎くくても
辛い思いをしていても



円満離婚をするべきである ということ

なぜか。

① お子さんがいる場合は 子どものために、です


円満離婚はお子さんの心に「爽やかに」影響していきます。
そして


② ふたりにとっても 離婚後の運勢が大きく違っていきます


・ 離婚してもいつでも会うことのできる関係
・ お互いの幸せを願うことのできる関係
・ パパとお子さんがいつでも会うことを許せる関係
・ パパのご実家にいつでも子どもを送ることのできる関係
・ じじばばと孫と、いつでも電話で話せる 手紙のやりとりができる関係




自分とお相手は「鏡」と思ってください。

お相手に ありがとう
と思ってもらえること、それは



自分の幸せにもつながっていくことなのです

それを決して忘れないでください!



そしてそんな経験をした女性は とても思いやり深い人と成長します。

離婚経験を1度でもしている男性、女性は
同じ過ちをしない、と心に誓うもの

バツイチの女性は 痛みを知っているから
再婚する男性と 幸せな結婚生活を送れるのです。


どんな状況であっても 一番大切なことは

『 お互いを思いやる 』 その気持ちです




離婚経験のある女性の結婚(再婚)、

お子さんがいらっしゃる場合の結婚(再婚)、
子どもはいずれ巣立ってゆくもの


いや、

子どもも 色々な事を経験し理解し

自分から巣立ってこそ

本当の自立ができるのです!



あなたの婚活 応援します!




横浜 鑑定 婚活
< 横浜 北部 港北ニュータウン エイクラフティア > 結婚相談応援ブログ 


「 すぐにでも結婚できる状態であるが 相手が見つかっていない独身者 」 に

同じく結婚を希望する異性の引き合わせ (お見合い) を仲介して

婚約成立(成婚)に至るようサポートしています。  仲人 髙橋紋